お金にがっついて! with たこあたま

「社会人なら〇〇」を発信していくたこが居ます

雑記:【アムウェイミーティング】参加した感想:2020年2月版

現在わたしがディストリビューター登録をしてる、Amway(アムウェイ)のミーティングに参加した感想を、今回の雑記にまとめてみます。

 

先に結論を言うと、毎月、毎週のように開かれるこの「Amwayミーティング」は、毎回参加する必要はないと思います。

まとめる内容を見て貰えば、イヤでもわかりますよ。  

  

ミーティング会場の雰囲気

場所は渋谷にあるAmway本社ビルの一室で、会場と言うよりは会議室のような場所でした。 

一番奥に登壇する台がありホワイトボード、マイクなどのオーディオ機器が置いてあります。

 

室内は長テーブルとイスがたくさん並んでいました。

雰囲気としては、よくある派遣会社の登録説明を、なんとなく明るくした感じ。

まぁあくまでもなんとなくなのですが。

 

1Fのラウンジではかなりの人数が、Amwayの製品を買っていましたね。

大盛況でした。

レジもそれなりの数なんですが、対応が間に合っていませんでしたね。

 

ミーティングの内容

今回受けたミーティングはAmwayのビジネスモデルの説明でした。

参加費:500円

 

今ではYouTubeにもいろんな方の説明が動画になって上げられています。

わたしも何度か見ていて、今更説明を受ける必要はない状態です。

ただ今回は、あまり説明会を開かれない人が話すとのことで、他との違いを見つけるために参加しました。

 

話しの内容は

会社のこと

創業者のこと

トークしている本人のこと

ビジネスモデル (一番話す時間が短かった)

所要時間:約2時間 

 

前半の2つで時間全体の6割ほど話されてました。

もちろん、特に新しいことが聞けたわけではないです。

 

その後、自身がAmwayと始めた経緯。

最後の15分ほどでビジネスモデルについてを話していましたね。

 

まとめようと思えば短くできる内容だと思います。

はっきり言って長すぎです。

 

あと、ミーティングで話す内容に対して、周りの人たちの相槌がうるさいです。

すでに何度も聞いているであろうことにも、「あ〜」だとか「うんうん」とか。

 

就活生みたいでしたね、正直あの風潮は嫌いです。

まぁ嫌いなのは、Amwayのミーティングに限った話ではないですが。

 

ミーティング参加者のタイプ

圧倒的に若い人が多いです。

見るからに20代、いっても30代前半くらいでした。

ミーティング後、数名に今の仕事を聞いてみたところ、

  • 美容師
  • 舞台俳優
  • 番組の制作

など、多岐に渡りました。

 

サラリーマンとかは少なかったですね。

若くして夢を追う人が多い印象でした。

 

ただ、やたらとこちらに絡んでくる人が多いです。

しかもなんだか、世話焼きしい。

きつい言い方をすると鬱陶しいです。

 

初対面の人間にガツガツ絡んでいけるのは、正直すごいことです。

でも、それをされる側の気持ちも、少しは考えて欲しいと思いましたね。

 

感想まとめ

ミーティング中の雰囲気などは、特に気にならない人もいると思います。

やたら相槌を打つ人は、なんだか媚びてる感じがして、私が嫌いなだけなので。

 

ミーティングの内容も、初めて聞く人には意味があるかもしれません。

ただ、何度も繰り返し聞くことじゃないです。

 

最近は、私自身がミーティングの参加は控えています。

時間をとられ、お金もとられ、移動にもお金が掛かるので。

 

ミーティングの趣旨が、通常と異なる初見のものには参加しています。

実際面白い話も結構聞けます。

 

要は自分で選ぶことですね。